軌陸楽

特許出願中

カント部軌陸車脱線防止金具

軌陸楽 使用状態

軌陸楽 使用状態

軌陸楽

軌陸楽


概要

高所作業車やトラック搭載型クレーンは作業時にアウトリガで車体を水平にジャッキアップする必要があります。
しかし、カント部で車体を水平にジャッキアップして、作業終了後にアウトリガを収納しようとすると、 カントの下り傾斜した方向に車体がずれて鉄輪がレール上の正規位置に降りない場合があります。

本金具は、軌陸車のアウトリガをカント部で使用した後、収納時に鉄輪がレールより脱線する事を防止します。

構造・使用方法

軌陸楽はSS400の板金、溶接構造で、重量は10kg程度(1個当たり)、2個を1セットで使用。
レールにかぶせる様に載せ、2本の蝶ボルトを締め込むだけで固定できます。

軌陸楽は、軌陸車鉄輪の下、カント部の高い側のレールに装着することで、脱線防止レールの様に働き、軌陸車の横ずれを防止します。

軌陸楽